トップページ > ミノヤランチとは

ミノヤのポリシー

美味しく安全で、旬の素材を生かし
栄養バランスが取れたお弁当を皆様に提供します。

弊社では皆様の食のパートナーとして、
弊社製造スタッフは、皆様が健康を維持できるように、
皆様には栄養バランスの取れたお弁当を
しっかりと食べて頂きたいと願いながら、
まごころ込めて手作りしております。

また、弊社配送スタッフは、美味しくて安価な旬の素材で
作る理想的なお弁当を、毎日決まった時間までに皆様の職場
までお届けする事を使命と考えております。

これを期に、食の大切さを改めて見直してくだされば幸いに存じます。

1.おすすめポイント

健康に配慮した食材を使用し、
食材アイテム数が多く栄養のバランスがいい!
全国のご当地メニューや、ハンバーグ・エビフライ・とんか
つの定番人気メニューもあり、炊き込みご飯等の日もあって、
飽きない工夫があります!

2.ゴミゼロ

容器回収なので、事務所内はゴミも出ず地球環境にも優しい!

3.価格

お手頃価格で、あなたのお財布にも優しい!

安心・安全について

「暑い季節」は特に、お弁当の保管場所が心配なんです!!
食中毒は年間を通して起こります。
 お届けしたお弁当の保管は大丈夫ですか?
※食品衛生上、下記の通り皆様のご協力を宜しくお願いいたします。

HACCPとは?(HACCPは Hazard Analysis and Critical Control Point の略称です。)

従来の「食品安全性」

製造する環境を清潔にし、きれいにすれば安全な食品が製造できるであろうとの考えの元、製造環境の整備や衛生の確保に重点が置かれてきました。

そして、製造された食品の安全性の確認は、主に最終製品の抜き取り検査(微生物の培養検査等)により行われてきました。
抜き取り検査だけの場合、危険な食品が、市場に出て食中毒を引き起こす可能性を排除する事が出来ません。

これに対して「HACCP方式」

これらの考え方ややり方に加え、原料の入荷から製造・出荷までの全ての行程において、あらかじめ危害を予測し、その危害を防止(予防、消滅、許容レベルまでの現象)するための重要管理点(CCP)を特定して、そのポイントを継続的に監視・記録(モニタリング)し、異常が認められたらすぐに対策をとり解決するので、不良製品の出荷を未然に防ぐ事が出来るシステムです。

我が国では1996年5月に食品衛生法の一部を改正し総合衛生管理製造過程(製造または加工の方法及びその衛生管理の方法について食品衛生上の危害の発生を防止するための措置が総合的に講じられた製造、または加工の過程)の承認制度が創設され施行されました。

エコ箸推進キャンペーン

弊社では自然環境保護の一環として、割り箸から
「エコ箸」への切替を推進しております。

今、話題に取り上げられる環境問題。

一人ひとりの心がけで地球に優しくなれます。

当社より初回ご用意させて頂きますので、繰り返し洗浄してご使用ください。

是非この機会に「エコ箸」のご検討をお願いいたします。
※但し、デイリーランチ契約のお客様のみとなります

Copyright© 2014-2017 MINOYA-LUNCH All rights reserved.